墨田区の整形外科で行われている鎮痛治療

墨田区の整形外科では、様々な痛みを緩和するための鎮痛治療が積極的に行われています。患者で多いのが膝の痛みや腰痛、そして坐骨神経痛などです。外用薬の他に、内服薬も処方されていますが、評判の良いのが電気治療です。その他、局所注射による鎮痛治療もあり、場合によっては点滴によって、痛み止めを体内に直接注入することもあります。

墨田区の整形外科では、常に患者の痛みに寄り添い、丁寧な診療を行っています。医師は問診の後のレントゲン検査などで、どこが悪いかを的確に判断します。痛みがひどい場合は局所注射を施しますが、この方法は、抗炎症剤を痛む場所に集中的に注入できるため、即効性があります。また肩こりの場合は、頚椎の歪みが原因であることが多く、姿勢が悪いと悪化します。

整形外科では肩こりに温熱療法やマッサージなどを行い、治療に導いています。墨田区のエリアには整形外科専門のベテラン医師がおり、運動機能の改善のためにリハビリテーションを行っています。経験豊かな理学療法士によるストレッチや、体操の指導なども随時行われています。身体の機能を回復させるために、専用の機器を使った筋力増強トレーニングを行う場合もあります。

その他、国家資格を持ったマッサージ師によるマッサージ治療もあり、高齢者を中心に需要が高まっています。通常、予約制ですが、急患にも対応しています。しかし診察を希望する際は、前もって診療時間を確認することが望ましいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*