クルーズツアーに行きたいが、悩みの一つがドレスコードという人がいるかもしれません。日本人はあまりドレスコードというのを意識することがないためでしょうが、別にさほど難しいものではありません。ツアー中の雰囲気をツアーに参加した人全員でで楽しもうという趣旨ですから、あまり固く考えることはなく、この際だから自分も楽しむという意識でいればよいのです。だいたい、ドレスコードの種類は3つです。

船内新聞などで前日には知らされるはずです。そして、夕食時以降だけに適用されます。夕食よりも前はこの後に説明するカジュアルで構いませんし、おそらくはよりラフな格好でもさほど問題にはなりません。3種類の一つがこのカジュアルです。

イメージとして、日常的なレストランに行くような服装で十分です。男性なら襟の付いたシャツにスラックス、女性ならブラウスとスカートかワンピースといった感じです。ただし、カジュアルといっても部屋着とは異なります。Tシャツやタンクトップ、ジーンズや短パン、サンダルなどは不適切ですから注意しましょう。

次はインフォーマルです。男性であればジャケットやブレザーを着用しましょう。もちろんスーツでも構いません。女性の場合はワンピースやスーツあたりが妥当です。

フォーマルとされた場合は、タキシード、カクテルドレスがよいのですが、実際にはそこまでのお洒落を楽しんでいる人は限られています。男性の場合はスーツにネクタイ、女性の場合はドレスでなくても華やかなアクセサリーを身につけたりすることでも十分です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *